ライフバンテージ

プロタンディムの情報ブログ

2013/09/06
by officer
0 comments

ライフバンテージ プレミアスクール

ライフバンテージ社では、メンバーさんがライフバンテージ商品とその報酬プランそしてまた周辺知識についての理解を深め、着実に次のビジネスステップに進んでもらうための「プレミアスクール」を各地で開催してくれています。

プロ1からプロ10までのランクのなかでプレミアランクに相当するプロ4からプロ6までのランクに進むための心構えなどを学ぶことが出来るようです。

ありがたいことに今月は、たまたま地元でのプレミアスクール開催が予定されていますので、さっそくCNプレイガイドでオンラインチケット予約をおこない、近所のファミマにあるfamiport端末で発券入手しておきました。

チケットは有料制で1枚1,500円、ほかにコンビニでの代金支払いと発券手続きの場合は発券手数料が170円かかりましたが、まずは当日はグループメンバー4人と参加してきます。

もちろん、その方たちはライフバンテージ社のメンバーシップを本業副業にかかわらず「ビジネス」として捉えていらっしゃる頼もしい仲間です。

 

さて、いまのところライフバンテージ社から毎回支払われている報酬は、100%受け取り条件の200PV商品購入分を除いて平均にならしてみると月7万円から8万円の間くらいでしょうか。

バンテージメンバーとしてディストリビューター登録してから、早くも14ヶ月が経とうとしています。現在100名ほどの規模でのグループ展開でこの報酬が多いか少ないかはMLMビジネスを知る人であれば評価の分かれるところかもしれません。

ちなみにこういうご時世にもかかわらず、ライフバンテージ社からの報酬金額が前月を下回ったことは・・・今まで、一度もありませんでした。

 

最初に数名ご紹介しただけで、その後は面倒なことは一切何もせず、ただただ家族と自分のために商品を購入しているそれだけで、毎回きちんと振り込まれる現金収入・・・これは本当にありがたいことですよ。

時給1,000円のパートなら70~80時間(1日4時間労働なら20日分・・・)、頑張って働き続けなければ得られない金額ですよね。

パート収入それはそれで尊いものですが、パートとして働くのと同じ金額を得続けながら、いままで通りパートとして働いてもいいんです(←ややこしいですね)

そういう人もグループの3~5世代目あたりに増えてきています。

ケガで仕事ができなかったとしても、たまたま病気で休んでも、簡単な事前準備さえしておけばずっと得続けられる収入、右肩上がりに将来の安心のためのバックボーンになってくれる可能性を秘めた収入、それこそが、ライフバンテージ社がわたしたちに向けて用意してくれている報酬プランなのです。

同じ人数でグループ形成した場合、もっと大きく合法的にまわりに迷惑をかけずに無理なく稼げるMLMビジネスはそれこそインターネットでもよく語られていますが、わたしたちは「ライフバンテージ」「プロタンディム」「トゥルーサイエンス」「ドッグヘルス」・・・これだけでいいんです(笑)

ライフバンテージ社がわたしたちに向けて用意してくれている報酬プラン、商品力はもちろんのことライフバンテージ社への信頼感も含めてこれほどまでにバランスのとれたMLMビジネス環境は、あまり記憶にありません。

 

 

 

 

 

 

2013/06/18
by officer
0 comments

ライフバンテージ ドッグヘルス

ライフバンテージ社から発表された新製品、愛犬用サプリメント”ドッグヘルス”についてわかりやすく解説された動画です。プロタンディムと同じくNrf2の働きに着目した製品となっており、5つのハーブ成分とDHA・EPAさらにコラーゲンを配合しています。

2013/03/14
by officer
0 comments

Nrf2ストーリー

酸化ストレスについての考察と、”Nrf2(ナーフ2)シナジャイザー”の働きについてわかりやすく解説された動画です。

gooリサーチモニターに登録!

2013/02/04
by officer
0 comments

ブログを分析しました。

みなさん、こんにちは!

 

前回は「インターネットで収入を作る方法」について解説しました。

ブログやサイトを運営していると、

「どんな訪問者さんが見てくれているのか?」

コレ、意外と気になってきます(笑

 

今回は、

ブログの「メンテナンス」を通じてライフバンテージビジネスのお話しをしてみたいと思います。

 

実は、このブログには、Google Analytics(グーグル アナリティクス)という解析ソリューションをあらかじめ組み込んでおり、訪問者さんの動向が手に取るように判るようになっています。

ちなみに、

「標準レポート」→「ユーザーの分布」→「地域」で分析してみると、昨日このブログを最も多く見てくださったのは「東京都」からの訪問者さんということが判ります。

 

 

 

ここで言う「最も多く見てくださっている」という表現は、3通りくらいの解釈がありますよね・・・

1.訪問者さんの人数が多い
2.訪問者さんお1人あたりの訪問ページ数が多い
3.訪問者さんの滞在時間が多い

と、いったところでしょうか。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)では、これらの点を無料ですべて詳細に分析したレポートを提示してくれます。

市区町村レベルの分析をみることも可能です。

「東京都」のなかでも「渋谷区」「千代田区」「新宿区」の順に訪問数が多く、キャプチャー画像には写っていませんが、「名古屋市」「札幌市」「大阪府」「仙台市」「広島市」「富山市」「神戸市」「静岡市」の順に110拠点にわたって表示されています。

 

 

 

 

訪問者さんお1人あたりの訪問別ページビュー(=1回の訪問での閲覧ページ数)でフィルターをかけてみると・・・

 

 

 

 

愛知県「小牧市」「岡崎市」、神奈川県「相模原市」、千葉県「柏市」、奈良県「大和高田市」、兵庫県「神戸市」「西宮市」、静岡県「三島市」「富士市」「富士宮市」、三重県「松坂市」「伊賀市」、から見に来てくださった訪問者さんたちは、それぞれ2分~24分もの時間をかけて5~16ページも丹念に読んでくださっています。

GoogleやYahoo!、またBingなどでキーワード検索をして、そこから初めて見に来てくださった人がほとんどのようですね。

このブログの場合、

Yahoo!検索ですと、

「ライフバンテージ 再登録」

「ライフバンテージジャパン」

「ライフバンテージ株価」

 

Google検索ならば、

「ライフバンテージ 株価」

「ライフバンテージ 報酬」

「あたらしいスポット注文書」

 

などのキーワードを使って検索される方が多いようです。

ここだけ見ると、「株価」が知りたい投資指向の人たちや「報酬」が知りたいビジネス指向の人たちの検索ニーズがほとんどではないかと受け取られがちですが、これらは全体の2割弱に過ぎません。ほか8割強はキーワード分布がロングテールになっているのが通常で、そのなかには「プロタンディム」や「トゥルーサイエンス」といった商品名や「原材料」から「会員登録」「注文」に至るまで、じつにさまざまなキーワードで検索されています。Google Analyticsでは、それらキーワードを500件まで分析・レポート表示してくれます。

 

訪問者さんたちは、

「一般の人」、「既存メンバーさん」、「どちらにも属さない」の3通りに大きく分けられ、

おそらく、

「一般の人」であれば、

・ライフバンテージの情報をどこかで耳にして、さらにもっと詳しい情報を探している。

・ライフバンテージジャパンのメンバーシップ登録を検討している。

「既存メンバーさん」であれば、

・何らかの情報を知りたいのと確認のために見にきている。

 

だいたいこういう状況かな、と推測しています。

こういうことが見えてくると、ブログ内容をつづっていくにしてもその方向性が解析結果から具体的に示されていると言えるのではないでしょうか。

 

方向性としては、

「ブログの訪問者さんが求めている情報を提供する」

ただただコレに尽きるわけですね(笑

 

さて、ライフバンテージジャパンのメンバーシップ登録を検討しているみなさん!

プロタンディムやトゥルーサイエンスを紹介してくれたお友達やお知り合いの人が、あなたに伝えてくれたのはとても意味があることなんですよ。

 

あなたに健康になって欲しい、

何らかの経済の手助けになればいいかも、

などと気遣ってくれる人がほかにいるでしょうか?

情報を伝えてくれた人との出会いとタイミングをぜひ大事にしてあげてください!!

 

全国にまんべんなくあなたと同じような方たちがいらっしゃることも事実おわかりいただけたかと思います。

これは、それだけ広く注目されながらライフバンテージビジネスのすそのが広がりを見せているということに他なりません。

ほんとうに多くの人たちに支持されている安心安全な商品、それがライフバンテージのプロタンディムでありトゥルーサイエンスなのです。

ビジネスとしての可能性も大いに期待できるものです。

 

お話を戻しますが、ちなみにこのGoogle Analyticsは世界規模で同様に解析することができるため、今回は日本国内でのお話に終始しましたが、ライフバンテージビジネスを海外の方たちにお伝えしてグローバルに組織構築していく補助ツールとしてブログとともに活用していくことも十分可能となっています。

⇒無料メルマガ購読のお申し込み

お名前 (必須、ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

※携帯電話・スマートフォンからお申し込みされる方は、blue.razor.jp から送信されるメールを受信できるようあらかじめ各キャリア設定をお済ませいただきますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013/02/01
by officer
0 comments

こうします、ブログ更新

みなさん、こんにちは!

いつもインターネットを見ていると、ほんとうにたくさんの情報が溢れていますよね。

マイペースで情報発信することが年齢問わず普通のことになりました。

 

このブログもそのひとつ、TwitterやFacebookもいいのですが、インターネットでの情報発信に向いているのはやはりブログではないでしょうか。

 

さて、どうやって更新しているのかといいますと、だいたいスマートフォンで済ませています。

いちいち文字を打っていくのも面倒なので、「音声入力」というものを使います。

 

iphone5や4Sに搭載されている音声応答システム「Siri」をそのまま活用してもいいですが、iphoneアプリの中にもこのようなものがありましたので無料ダウンロードして使っています。

Dragon Dictation - Nuance Communications

androidのスマートフォンをお使いの方は、アンドロイドマーケットで「ボイステキスト」「ボイスメモ」などで検索すると、さまざまな音声入力アプリが選べると思います。

 

 

こうして音声入力した文字をコピーして、プログ管理のアプリに貼り付けるだけで簡単に更新できます。

 

このブログはWordPressという無料のCMSがベースなので、管理アプリはこれを使っています。

WordPress - Automattic

思いついた時に、複数のブログをサッと管理できますから、とても便利ですよ。

 

 

外出先でも手元操作できるようにして、いろいろな無料ブログサービスでブログ運営するのもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらのような、無料ブログサービスを利用してブログを複数運営することで、それぞれの利用者さんから訪問してもらえる機会も増えます。

規模の大きいアメブロさんなら、1日で1500人以上の訪問があったり・・・!!

有名どころだけでも20ほどの無料ブログサービスがありますから、1つのブログで日に50アクセスもあれば全体で1,000アクセスを回していくことになるので、マネタイズ(収益化)は十分に可能です。

 

収益化の手順としては、

ブログどうしをリンクでつなぐ、ということと、

広告を貼っておく、ということが柱になります。

あとは、

訪問者さんの役に立つブログ内容に近づくように更新していくことですね。

 

このブログでは、複数の無料ブログサービスにリンクを貼り、その頂点にくるようにセッティングしています。

検索結果の上位にいることで、さらに訪問者さんがやってきます。

そして、訪問数(アクセス数)を増やし集め、Googleさんが無料で提供しているAdsense(アドセンス)という収益化サービスを使ってマネタイズ(収益化)します。

いまのところ、スマートフォン向けに広告表示させていますが、ブログの文章に合わせて最適な広告をGoogleさんが切り替え表示してくれています。

 

ブログの訪問者さんが広告部分に関心を示してクリックすることで、広告スポンサーさんのウェブサイト等へ飛び、結果としてスポンサーさんの集客に貢献したことになるわけですね。

 

ブログに1日1,000アクセスもあれば、少ない日でも10クリックくらいはあるでしょうか。

この場合、CTRは1%ということになります。

CTRとは、Click Through Rate(クリック・スルー・レート)の略でクリック率を表す指標数値のことです。

 

それに対して、1クリックあたり5円~80円ほどの広告収入が発生します。

1クリックあたり平均で30円ほどで推移していますから、

1日あたり10クリック前後として、月1万円弱の広告収入がコンスタントに見込めています。

 

このようなブログを5つ6つと運営することで、Adsense(アドセンス)だけでも月数万円を誰でもインターネットから稼ぎ続けることができるようになります。

みなさんへ情報発信しながら、ブログでインターネットから現金収入も稼いでいるわけですね。

 

その収益で200PV分のプロタンディムを購入して、ライフバンテージの報酬も容易に受け取り続けられるのです。

本来のアドセンスとは、ウェブ上の資産になるブログやサイトを作って長期的に継続して安定収入を得続けるためのもの。

そういう意味では、組織を広げるキッカケをコツコツと進めて、結果として組織(=あなたの資産)が広がっていくと、その売上に応じて安定した権利収入を得られる、まさにネットワークビジネスに共通するものがありますね。

いままでの常識とは異なった方法で、誰でもちょっとした工夫でイメージ通りの収入を作ることができる時代になったと言えるかとも思います。

 

⇒無料メルマガ購読のお申し込み

お名前 (必須、ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

※携帯電話・スマートフォンからお申し込みされる方は、blue.razor.jp から送信されるメールを受信できるようあらかじめ各キャリア設定をお済ませいただきますようお願いいたします。

 

2013/01/28
by officer
0 comments

追加された報酬プラン

みなさん、こんにちは!

全国的に厳しい寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、

ライフバンテージでは報酬プランに変更点がありましたので、以下お伝えします。

2012年12月発注分より、バンテージ会員において月間の本人購入分のうち200PVを超えた分については、付与ポイント×10倍を円換算した相当額を通常の報酬に加えて翌月の月払い報酬の振込日に支払いを受けることができる。

・2013年1月発注分より日本国内注文については、それに対してバンテージ会員に発生した報酬をライフバンテージジャパン社が支払う際に、その報酬額に対して5%の消費税を加えて報酬の振込日に支払いを受けることができる。

と、2点について変更されました。

来月2月からの報酬の振込日には、その報酬金額に消費税分として5%が上乗せされて振り込まれてくることになります。振込手数料は従来通り報酬から差し引かれます。あくまでも消費税分の戻しと理解して、各自の帳簿に付けるなりして金銭管理し、確定申告時に国庫へ納税しなければならないということです。そういう意味では、決して5%分報酬が増えたわけではないのでくれぐれも注意が必要です。

※報酬額が5,000円未満だった場合は、従来通り翌月以降に繰り越しされます。

 

たとえば、12月に620ポイント(PV)分の自己購入があった場合、

報酬を満額受け取るための条件になっている200PVを差し引いた420PVを10倍しますと、

420 × 10 = 4,200円

おお、プロタンディム1本分が次回購入できてしまう金額です(笑

この金額が月払い報酬に翌月の支払日に乗っかってくるわけですね!

 

国内発送が可能なり、プロタンディムなどの商品価格も関税がかからないだけ割安になりお求めやすくなったこともあり、グループ内でも10本20本とまとめて注文するメンバーの方が多く見受けられるようになりました。

そのおかげで、今月は、当初の混乱がウソのように実績が伸び始めています。

そこにきて、このような割戻しが受けられるということは、その分ますますお安く購入できることにもなり、これはこれでとてもありがたいことですよね!

 

今年からは小売りも可能になって、たくさん商品が流通しはじめることで、多くの消費者の方へ商品が行き届くことになり、それにつれて私も含めて既存のメンバーが小売りの利益をそれなりに得ることもできるようになりました。

プロタンディムは1本5,100円で小売りする方が多いようですが、この場合、1回の注文に必要な代金は、

4,200円 × 10本 + 国内送料840円 = 42,840円

プロタンディム20本ですと、商品の仕入れ代金は84,840円になります。

そして10本注文して10本全部を小売りした場合は、

5,100円 × 10本(400PV) = 51,000円

ここから200PVが報酬受け取り条件に該当する場合、これに割戻し分が加わりますと、

(400PV – 200PV) × 10 = 2,000円

受け取れる利益の総額は、通常報酬を除いて、

51,000円 + 2,000円 - 42,840円 = 10,160円

と、なります。

20本小売した場合は、

5,100円 × 20本(800PV) =102,000円

ここから200PVが報酬受け取り条件に該当する場合、これに割戻し分が加わりますと、

(800PV – 200PV) × 10 = 6,000円

受け取れる利益の総額は、通常報酬を除いて、

102,000円 + 6,000円 – 84,840円 = 23,160円

と、なります。

たくさん小売した方が、より効率よく利益を生むことができますね。

小売りが得意な方は、これでしっかり稼いでいけるかと思います。

プロタンディム5本分がタダになった、と考えてもいいかもしれません(笑

 

小売は大事です。

それが、やがてグループ作りにつながっていく大切な下地作りでもあるわけですから。

 

グループ作りも、ビジネス報酬も、

まずは、相手の方にプロタンディムを食べてみていただいたり、トゥルーサイエンスを試してみていただくことから始まります。

ライフバンテージジャパンの力のあるヘルスケア商品を、きちんと正しくお伝えして、相手の方にじっくりご理解を深めていただいてから無理なく納得してご参加いただいていいのです。

グループみなさんとともに、より大勢の方たちへ情報をお伝えして、ライフバンテージジャパンの健康の輪を広げたいと思います。

 

 

 

 

 

2013/01/16
by officer
0 comments

新旧のプロタンディム比較

みなさん、こんにちは!

日本国内仕様のプロタンディムが届きましたので、ざっと外観から新旧比較してみます。

 

日本国内仕様の外観上の特徴

・ラベル表記は日本語に準拠

・名称は、「健康補助食品」

・白い化粧箱に入っている

・BSCGマークが無い

※BSCGとは→ 英語サイト

・米国特許番号の表記が無い

・the Nrf2 Synergizer の表記が無い

・ラベル注意書きの内容が若干異なるニュアンス

・見た目、臭い、などに大きな違いは感じられない

・味については、ピペリンのせいなのかブラックペッパーエキスの辛さをやや感じる

※私はかじって食べているので特にそう感じるのかもしれません。

 

↓ 旧:左、新:右


 

 

 

 

 

 

 

↓ 旧:右、新:左

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 旧:右、新:左

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 旧:右、新:左

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のスポット注文では、1月10日にFAXによる注文後、6日目で届き、宅配業者はクロネコヤマトさんのままでした。

現在は、注文後3~4日ほどで届けられているようです。

昨年末から続いた品薄感のせいなのか、私から派生したグループでは、今年に入ってから10本単位でスポット注文するメンバーの方が多く見受けられます。

なので、年初に立ち遅れていてたグループ実績が、あっという間に持ち直してきていますね。

 

週払いボーナス、月払いボーナス、ともに実際の支払いやバーチャルオフィスでの明細のアップなど順調に推移していて頼もしい限りです(笑

新しいスポット注文書 → こちら

2013/01/04
by lifevantage
0 comments

新しい「スポット注文書」

みなさま、新年おめでとうございます。

ライフバンテージジャパン社の記念すべきスタート発進の年になりますね!

ところで・・・

やや混乱が起きている模様です。

原因はいくつかあるようなのですが、

そのひとつは、「独立ディストリビューター再登録 同意書」の件です。

昨年末から、バンテージ会員およびプリファードカスタマー(愛用会員)のみなさんのお手元へ順次送付されてきているこの書面、これらは特定商取引法の連鎖販売取引に係る日本国内の法律に基づいた正当におこなうべきものです。

同封されている「概要書面」「契約書面」には、JIS規格8ポイント以上の赤文字で「クーリングオフ」について注意事項や重要事項などが記載されています。あなたご自身が、日本の法律により守られているということを理解するための手助けとなる大切な書面ですから、お手元に保管してじっくりお目通し下さい。

手続きは簡単なもので、同封の概要書面の表紙右上に印字された「登録専用番号」を同意書の記入マスに1文字づつ書き写し、同意書内に印字されたあなたの「氏名・フリガナ」や「登録住所」などの記載事項に誤りが無いか確認し、黒ボールペンなどで同意した日付の記入をおこない署名をするだけです。

この同意書は2013年2月末日までの受付となります。余裕を持って確実に同意サインの上で簡易書留など記録の残る方法で返信しましょう。

これを怠ってしまうと、バンテージ会員の場合せっかくの報酬が2013年3月分から振込停止となってしまいますので絶対に提出を忘れないようにしたいものです。

 

2つ目は、新しい「スポット注文書」の入手方法についてです。

商品価格もお安くなった国内向けプロタンディムの発送が始まり、新しい「スポット注文書」が必要になるわけですね。

新しい「スポット注文書」などに記載されていますが、代金支払い先の口座番号や口座名義が刷新されていますのでご注意ください。

ライフバンテージ社では既存メンバー向けに「バーチャルオフィス」というサービスを無償提供しており、インターネットに接続可能な端末からさまざま有用なサービスを受けられます。その一環として、「スポット注文書」のPDFをダウンロードできるようになっているのはご承知かと思いますが、そもそもインターネットに馴染みの無い方やプリンタが無い方にはせっかくのサービスもあまり意味を成しません。

そこで、当ブログでは、新しい「スポット注文書」全国に14800店以上あるセブンイレブンの店頭に設置されている富士ゼロックスさんのサービス「ネットプリント」を活用して、あのおなじみのコピー機(複合機)で、その場でプリントアウトしていただけるようにしました。

プリント予約番号は、以下の通りです。

「スポット注文書」91662886

「販促商品注文書」12316750

※この番号は、2月17日23:59まで有効です。

※一部の店舗では、このサービスを提供していない場合があります。

紹介者さん経由で、ファックスを何度か重ねたものは印刷面が劣化するためどうしても荒くなってしまい文字も従来より小さめのため読み取り難いのですが、「ネットプリント」で出力したものは極めてクリア、そのまま原寸出力するとA4サイズが2枚プリントされます。実際にスポット注文する際には、必要事項を1枚目に記入の上、ファックスまたは封書でライフバンテージジャパン宛てにお送りください。ライフバンテージジャパンの住所は各注文書の右下に記載されています。なお、商品代金を現金振込される場合は、「銀行・郵便振込の控」を所定の位置へ貼付することをお忘れなく。

プリント料金は1枚20円ですが、ついでに10円で何枚かコピーしておくもよし、プリント予約番号は定期的に更新いたしますので、最新の有効な番号をグループみなさまへ電話やメール等でお伝えいただいても構いません。

みなさまのお役に立てると幸いです。

ちなみに、私から発生したグループのみなさまには、遠方在住の方であってもこの方法で新しい「スポット注文書」「販促商品注文書」をもれなく行き渡らせることができました。

 

フリーダイヤルがめったにつながらないストレス、今は過渡期ですから、みなさん耐えましょう(笑

それにしても、「独立ディストリビューター再登録 同意書」を発送する時に、1枚でいいので新しい「スポット注文書」「販促商品注文書」を同封していてくれたらなあ・・・今月の売上実績が立ち遅れることも無かっただろうに、などと考えて見てもあとの祭りなんですよね。

 

2012/12/30
by lifevantage
0 comments

日本国内向けのプロタンディム

いままでは、米国から個人輸入の形でオーダーしていたライフバンテージ社の製品ですが、2013年1月4日以降いよいよ日本国内での発売となります。

それに伴い、ライフバンテージ社の製品がリニューアルされるようです。

主な変更点は次の通り

◆プロタンディムの原材料成分を一部変更

アシュワガンダ → ピペリン

※ピペリンとは黒胡椒に含まれる有機化合物で、抗酸化物質クルクミンの生物学的利用能を更に向上させる働きがあります。

◆製品ラベルを日本語表記へ変更

◆国内出荷スタートに伴い、送料は全国一律840円

◆バンテージパック価格と製品価格

バンテージパック

68,000円 → 66,000円(送料・消費税込)

プロタンディム

1本4,200円(消費税込)

トゥルーサイエンス

1本7,350円(消費税込)

※プロタンディム2本をオーダーした場合、4,200円×2本+送料840円=9,240円となります。(従来は10,200円)

※プロタンディム3本をオーダーした場合、4,200円×3本+送料840円=13,440円となります。(従来は14,400円)

※ポイントは従来同様にカウント付与されます。

◆オーダー上限の変更

プロタンディム 8本→99本

トゥルーサイエンス 5本→99本

※従来とは異なり個人輸入ではないため、会社から仕入れた商品を再販売することが可能になります。

◆配送業者の変更

クロネコヤマト→鈴与

 

商品が足りなくて困ったことがいままで何度もありましたが、これからは必要な分を必要なだけより速くより安く購入できるようになり、一層便利になりますね!

ライフバンテージ社およびライフバンテージジャパン社では、新年からのOTG(国内販売製品)による日本での営業スタートに向けて会員登録の面でもコンプライアンスを重視していくとのことですので、くれぐれも特定商取引法や薬事法に抵触することの無いように、会社が用意してくれている概要書面などの必要書類を必ず用いて、無理なく健康で楽しく活動していきたいと思います。

 

2012年はライフバンテージ社と出会い、プロタンディムやトゥルーサイエンスの製品愛用を通じて、大勢の方たちと出会い、100名に迫る素敵な仲間の輪を作ることができました。

そして毎月毎週には現金収入までいただくことができるようになり、グループのみなさんも順調に健康を取り戻しながらグループを広げて現金収入を得ておられることが何より一番嬉しく思います。

本物の商品、本物の会社、本物の人材、本物のネットワークビジネス環境、本物のビジネスチャンス、それらすべてが揃っているのがライフバンテージ社であることは、もう疑う余地もありません(笑

ライフバンテージ社のビジネス環境の先進性と、プロタンディムをはじめとした卓越した商品力の素晴らしさにあらためて感謝しています。

それでは、みなさまも良いお年をお迎えください!!

2012/10/10
by lifevantage
0 comments

NFRとは?

ライフバンテージ社の日本国内でのビジネスは、2010年の初上陸から現在までのところ、NFR(エヌ・エフ・アール)となっています。

このNFRとは、Not For Re-saleを省略したもので、すなわち「商品の転売・販売はできない」という意味になります。

ライフバンテージ社の商品流通は、現状では「個人輸入」の形式をとっているため、輸入業者としてではなくあくまでも自己消費分に限っての関税率が適用されています。

プロタンディムは月8本まで、トゥルーサイエンスは月5本まで、1回の注文ではプロタンディムは5本まで、トゥルーサイエンスは3本までとなっていてこれが個人輸入の上限となっています。

商品がたくさん必要だからといって、1つの住所をお届け先に指定して複数のメンバー名義で注文しても税関で止まってしまう可能性が高いためお気をつけください。

プロタンディムは1本40USドルですが、わたしたちが日本から個人輸入で注文した場合には、現地商品価格の60%に対して日本の消費税率5%が適用されています。

これが、販売が目的である業者の立場で輸入するとなると、関税は現地商品価格の100%に対してかかってきます。

1USドル=100円 にて計算すると、

40USドル=4,000円

4,000円×60%=2,400円

日本の消費税率5%

2,400円× 5%=120円

日本の通関手数料 1件につき200円

関税率12%

4,000円×12%=480円

プロタンディム1本の場合

4,000円+120円+200円+480円=4,800円

プロタンディム2本の場合

8,000円+240円+200円+960円=9,400円

実際にはクロネコヤマトさんなどの国際宅配業者が、保税倉庫に一旦商品を荷揚げして通関手続きを代行してくれています。

ライフバンテージ社に対して、その宅配業者さんが送料と通関費用をまとめて請求するわけですね。

プロタンディム1本の場合

国際送料は1,400円

プロタンディム2本の場合

国際送料は800円

ということで、諸々の合計金額がスポット注文書(05)の記入金額になり、

プロタンディム1本をスポット注文する場合

4,000円+消費税120円+通関手数料200円+関税480円+国際送料1,400円=6,200円

プロタンディム2本をスポット注文する場合

8,000円+消費税240円+通関手数料200円+関税960円+国際送料800円=10,200円

プロタンディム2本の組み合わせは、プリファードカスタマー登録(03)の基本パターンの1つになっていますのでその分だけ出荷に占める割合が多いと思われ、あくまで推測ですが、クロネコヤマトさんなどの国際宅配業者さんが荷物の取り扱いボリュームに見合った送料などの割引を適用してくれているものと考えられます。

と、まあ細かい事はこれくらいにして以下ご参照ください(笑